事業所在地 | 口座案内 | メール

最終更新日 17/02/15 12:06 pm


サンセットゲームズはアナログゲーム・アソシエーションの法人会員です。
サンセットゲームズはゲームクラブ「ミドルアース」と「ベルセルク」の公式スポンサーです。
ご注文の方法
弊社の商品は、以下の方法で通信販売により購入することができます。

1. 取扱商品一覧のページで在庫を確認する。
2. Eメール、官製ハガキ、FAXで、右記の情報を弊社までお送り下さい。
3. 弊社から商品を発送致します。
4.商品には納品伝票と振込口座をご案内したプリントを同梱いたしますので、商品到着後、異状がなければ、お近くの郵便局、銀行、もしくはインターネットで代金をお支払い下さい。
※送料は注文数にかかわらず全国一律600円です。
・お客様のお名前 :

・郵便番号 :

・ご住所 :

・お電話番号 :

・購入を希望する商品名 :『      』(  )個

・商品に対するご要望(もしあれば)
オペレーション・コンバット・シリーズ
Operational Combat Series Games (OCS)
作戦級

OCSシリーズルールv4.1の公式日本語ルールが無料ダウンロードできます!

OCSシリーズルール v4.1a_1508.pdf(4.05MB) ⇒ http://www.sunsetgames.co.jp/the_gamers/ocs/ocs4.1a_1508.pdf
OCSチャート v4.1(344KB) ⇒ http://www.sunsetgames.co.jp/the_gamers/ocs/ocs4.1chart.pdf

OCSスターターガイド日本語版(10.3MB) ⇒ http://www.sunsetgames.co.jp/the_gamers/ocs/ocs_starterguide.pdf



※全てのOCSゲームは、最新バージョンでのプレイングが推奨されています。シリーズルールv4.0以前のゲームでも最新バージョンのシリーズルールで遊びましょう。


チュニジア2 ※公式日本語ルール付
ゲーマーズ/オペレーション・コンバット・シリーズ(OCS)(英語版)
1942年11月から1943年5月のチュニジア戦をテーマにした作戦級キャンペーンゲーム
定価 9,000円+消費税
【内容物】 フルマップ2枚/駒840個/ダイス2個
シリーズルールブック1冊(v4.2)/ シリーズルール用チャート2枚/
ゲーム専用ルールブック1冊/ゲーム専用チャート2枚/
※A4判サイズ箱入り
【プレイ人数】 2人(推奨) 3人以上可 ソロプレイ可
【プレイ時間】 360分
【推奨対象年齢】 14歳以上

『チュニジア』のリプリントです!
OCSシリーズルールはv4.2にバージョンアップ!

※ゲームに添付している公式日本語ルールはモノクロです。
















シシリー2 ※公式日本語ルール付
ゲーマーズ/オペレーション・コンバット・シリーズ(OCS)(英語版)
1943年夏のシシリー島の戦いをテーマにした作戦級キャンペーンゲーム
定価 7,200円+消費税
【内容物】 フルマップ2枚/駒840個/本誌(80ページ)
※A4判ブックタイプ
【プレイ人数】 2人(推奨) 3人以上可 ソロプレイ可
【プレイ時間】 360分
【推奨対象年齢】 14歳以上

『シシリー』がブックタイプでリプリント!
スケールチェンジで全く新しい入門用OCSゲームに変身!
OCSシリーズルールはv4.2にバージョンアップ!

※ゲームに添付している公式日本語ルールはモノクロです。















ビヨンド・ザ・ライン ※公式日本語ルール付
ゲーマーズ/オペレーション・コンバット・シリーズ(OCS)(英語版)
1944年9月から1945年4月までの西部戦線をテーマにした作戦級キャンペーンゲーム。
定価 20,000円+消費税
マップ5枚/駒1,400個/OCSシリーズルールブック1冊/
ゲーム専用ルールブック1冊/チャート多数/ダイス2個

●ソロプレイ可 ●プレイ時間 2〜50時間

シナリオ
Grand Campaign: ゲーム盤4枚、70ターン
Fall of '44(モントゴメリー): ゲーム盤2枚、26ターン
Fall of '44(ブラッドレー): ゲーム盤2枚、26ターン
Operation Queen: ゲーム盤1枚、9ターン
Bulge Campaign: ゲーム盤4枚、40ターン
A Time for Trumpets: ゲーム盤1枚、9ターン
Nordwind: ゲーム盤1枚、13ターン
Endkampf Campaign: ゲーム盤4枚、24ターン
Spring of '45(モントゴメリー): ゲーム盤2枚、24ターン
Spring of '45(ブラッドレー): ゲーム盤2枚、24ターン

キャンペーンゲーム用のマップ4枚に加えて、
バルジの戦い専用マップ(右下)が付いています。

『ビヨンド・ザ・ライン』の箱の中−You Tube 動画
(Beyond the Rhine - Inside the Box)

https://www.youtube.com/watch?v=Kni7CdN0vvs

ビヨンド・ザ・ラインの日本語チャートが無料ダウンロードできます!
多人数で遊ぶ時にお使い下さい!

●連合軍用 (全8ページ/531KB)
http://www.sunsetgames.co.jp/the_gamers/ocs/btr_chart_allied.pdf
●ドイツ軍用 (全8ページ/526KB) 
http://www.sunsetgames.co.jp/the_gamers/ocs/btr_chart_axis.pdf

※ゲームに添付している公式日本語ルールはモノクロです。
















 

OCSコリア ※公式日本語ルール付
定価 12,000円+消費税
朝鮮戦争をテーマにした作戦級キャンペーンゲーム。
マップ3枚/駒シート4枚/OCSシリーズルールブック1冊/
ゲーム専用ルールブック1冊/チャート3枚/ダイス2個
OCSシリーズルールv4.1対応
プレイヤー: 2人以上
プレイ時間: 1〜50時間

シナリオ
5.1 朝鮮戦争 *
5.2 韓国侵攻
5.3 洛東江の戦い
5.4 釜山橋頭堡の戦い *
5.5 マッカーサーの勝利
5.6 仁川上陸作戦 *
5.7 長津湖の戦い
5.8 龍の襲来!
5.9 中国軍の介入 *
5.10 リッジウェーの戦い *
5.11 中国軍の第四次攻勢 *
5.12 リッパー作戦
5.13 中国軍の春季攻勢
* キャンペーンゲーム(全て1951年6月29ターンで終了します)

※ゲームに添付している公式日本語ルールはモノクロです。


























エクスポーター作戦(Reluctant Enemies) ※公式日本語ルール付
定価 7,000円+消費税
1941年6月に英連邦軍と自由フランス軍がシリア・レバノンに侵攻したエクスポーター作戦をテーマにした作戦級ゲーム。
マップ1枚/駒シート1枚/OCSシリーズルールブック1冊(48ページ)/
OCSスターターブック1冊(16ページ)/ゲーム専用ルールブック1冊(24ページ)/
チャート2枚/セットアップチャート2枚/ダイス2個
OCSシリーズルールv4.1対応
プレイヤー: 2人以上
プレイ時間: 1〜12時間

コンパクトサイズのオペレーション・コンバット・シリーズ(OCS)の入門用ゲームです!

※ゲームに添付している公式日本語ルールはモノクロです。









ブリッツクリーク・レジェンド  ※公式日本語ルール付
定価 12,000円+消費税
1940年の対フランス戦、黄作戦をテーマにした作戦級ウォーゲーム。
マップ2枚/ユニット1960個/シリーズルールブック1冊/ゲーム専用ルールブック1冊/
チャート2枚/ダイス2個
シナリオ11本
OCSシリーズルールv4.1対応
プレイヤー: 2人以上
プレイ時間: 1〜48時間

【シナリオ】
6.0 ミニシナリオ
6.1 South
6.2 Center
6.3 North

6.4 ミニキャンペーンシナリオ
6.5 Sedan Breakout
6.6 Arras
6.7 Dynamo


7.0 キャンペーンシナリオ
7.1 Fall Gelb Campaign (No Holland)
7.2 Fall Gelb Campaign (With Holland)
7.3 Fall Gelb Campaign "If I could tinker with history…"
7.4 Fall Gelb Campaign "If I was in charge…"










グデーリアンズ・ブリッツクリーク2  ※公式日本語ルール付
定価 20,000円+消費税
1941年秋のタイフーン作戦からソ連軍の冬季反抗をテーマにした作戦級ウォーゲーム。
マップ3枚/拡大用マップ4枚/ユニット2,800個/シリーズルールブック1冊/ゲーム専用ルールブック1冊/
チャート2枚/ダイス2個
シナリオ19本
OCSシリーズルールv4.0対応
プレイヤー: 2人以上
プレイ時間: 1〜60時間

『ケースブルー』と連結でき、そうすることでレニングラードを除く東部戦線の戦いを1941年秋から1943年半ばまで再現できるようになります。
※2001年版の同ゲームをお持ちの方には必要ありません。

【シナリオ】
5.0 ミニシナリオ
5.1 Drive on Bryansk (地図盤1枚、3ターン) ゲーム序盤のドイツ軍装甲部隊のブリヤンスクとオリョルへの進撃を扱っています。皆さんはこのシナリオで、ゲームシステムを理解することができるでしょう。小さな戦いですが、これをクリアすることでより大きなシナリオへスムーズにステップアップできるようになります。
5.2 Guderian's Blitzkrieg (地図盤2枚、14ターン) グデーリアン麾下の装甲部隊の進撃を扱っています。
5.3 The Northern Pincers (地図盤2枚、14ターン) ブリヤンスクへのドイツ軍の進撃を11月中旬まで扱っています。

6.0 ミドルサイズシナリオ
6.1 Initial German Offensive (20ターン)
 タイフーン作戦の開始からソ連軍の冬季攻勢が始まるまでを扱っています。
6.2 Stumbling Forward (7ターン)
 1941年に地面が凍結した後に行われたドイツ軍のモスクワへの最後の攻撃を扱っています。
6.3 The Red Army Returns the Favor ! (9ターン)
 ソ連軍の冬季反攻を扱っています。
6.4 The General Offensive (25ターン)
 ソ連軍の冬季反攻を扱っています。
6.5 Summer in AGC (17ターン)
 1942年のドイツ軍の夏季攻勢の前哨戦を扱っています。
6.6 Operation Kremlin Small Version (38ターン)
 1942年10月まで続くドイツ軍のモスクワ攻略戦を扱っています。
6.7 Full-Bore Moscow, Small Version (38ターン)
 6.6に引き続き、1942年におけるドイツ軍のモスクワ攻略の可能性を扱っています。
6.8 Operation Mars−Small Version (地図盤2枚、10ターン)
 2枚の地図盤でマーズ作戦の一部を扱っています。

7.0 キャンペーンシナリオ
7.1 Operation Typhoon Campaign StartT
(178ターン)
 グデーリアンはキエフから戻り、モスクワへ再び進撃を開始しました。
7.2 Operation Typhoon Campaign StartU (165ターン)
 地面が凍り、ドイツ軍はモスクワへ最後の進撃を開始しました。しかし、それはのちのソ連軍の反撃路を整えてしまうことになったのです。
7.3 Operation Typhoon Campaign StartV (159ターン)
 ドイツ軍の攻勢はモスクワのすぐ手前で頓挫してしまいました。そして、ソ連軍はこの戦争で初めての大反撃を準備していたのです。
7.4 Operation Typhoon Campaign StartW (149ターン)
 モスクワ全面の反撃に成功したソ連軍が戦果の拡大を狙い、全線戦でさらなる攻勢を開始しました。
7.5 Operation Typhoon Campaign StartX (104ターン)
 1942年のドイツ軍の夏季攻勢の少し前から始まります。ドイツ軍は(より南方で行われる)本格的な夏季攻勢の準備を整えた後、史実と同じ作戦を行うか、ザイドリッツ作戦のような戦線を整理するための攻勢、またはモスクワへの進撃を選択することができます。
7.6 Operation Typhoon Campaign StartY (100ターン)
 これは史実とモスクワ攻略戦の仮想シナリオをミックスしたもので、クレムリン作戦の仮想プランがベースになっています。はたしてドイツ軍はこのような作戦を遂行できたのか、それを試せるようになっています。
枢軸軍の1942年の南方とモスクワ方面への攻勢で、ソ連軍が冬季攻勢を行えるだけの余力を残せるのか、という疑問も浮かびます。
7.7 Operation Typhoon Campaign StartZ (100ターン)
 クレムリン作戦とは異なり、1942年のドイツ軍の夏季攻勢を完全な形で再現したキャンペーンシナリオです。 枢軸軍プレイヤーは自軍の開始前にいくつかのオプションを選択して、強力な増援部隊を好きな場所に配置できるようになっています。これらを戦線から離れたところに配置することで、ソ連軍プレイヤーに枢軸軍の正確な攻勢方向を悟られないようにしています。しかし、ソ連軍プレイヤーも多数の戦車軍団ユニットを自由に配置できるようになっているので、大きな反撃が行われるかもしれません。
7.8 Operation Typhoon Campaign Start[ (37ターン)
 1942年後半のマーズ作戦とジュピター作戦から始まります。スターリングラード方面でウラヌス作戦を成功させたソ連軍は、冬季攻勢でさらにドイツ中央軍集団に打撃を与えようと攻勢を始めました。

  公式日本語ルールのサンプル










バルティック・ギャップ  ※公式日本語ルール付
定価 11,000円+消費税
1944年夏のソ連軍によるバルト三国への侵攻であるバグラチオン作戦をテーマにしたキャンペーンゲーム。
マップ2枚/ユニット1,400個/シリーズルールブック1冊/ゲーム専用ルールブック1冊/チャート2枚/ダイス2個/
シナリオ8本
OCSシリーズルールv4.0対応
プレイヤー: 2人以上
プレイ時間: 1〜60時間

『バルティックギャップ』は、1944年夏に開始されたソ連軍のラトヴィア、エストニア、リトアニアへの侵攻−バグラチオン作戦をテーマにしたウォーゲームです。ビテブスク戦線が崩壊し、さらにはゲーム盤の南東端からわずかに外にあるブレスト要塞が陥落したことで、ソ連軍の第1バルト戦線は崩壊したドイツ軍戦線を突破し、北方軍集団を包囲できる位置まで進撃しました。そして4ヶ月の激戦の後、ソ連軍はこの戦いに勝利してリガを奪還し、ラトヴィアのクールラント半島でドイツ軍を包囲することに成功したのでした。
キャンペーンゲームは、5人まで対戦できます。シナリオは2人用の対戦が理想的です。1ターンは1〜2時間くらいかかるでしょう。

【シナリオ
キャンペーンゲーム (6月29日〜10月29日)
The Deep Battle 
(7月8日〜8月29日)
The Attrition Battle 
(7月8日〜8月29日) マップ1枚のみ
The Baltic Gap 
(7月8日〜8月29日) 上の2つのシナリオを合体させたもの
8月キャンペーンゲーム (8月1日〜10月29日)
Doppelkopf (8月15日〜8月29日) 5ターンのショートシナリオ/マップ1枚のみ
9月キャンペーンゲーム (9月12日〜10月29日)
Courland Pocket 
(10月5日〜10月29日) 8ターンのショートシナリオ/マップ1枚のみ










ビルマ2  ※公式日本語ルール付
定価 9,000円+消費税
1944年に日本陸軍が発動したインパール作戦をテーマにしたキャンペーンゲーム。
日本軍は援蒋ルートの遮断を目指し、インド北東部の都市インパール攻略に向かいます。
マップ2枚/ユニット840個/シリーズルールブック1冊/ゲーム専用ルールブック1冊/チャート多数/ダイス 2個
OCSシリーズルールv4.0対応
プレイヤー: 2人以上
プレイ時間: 1〜60時間

練習シナリオ
黒猫vs白虎−インパール作戦を開始直後の、ティディム道の進撃を扱っています。日本第33師団は第17インド師団を撃破し、インパールへの道を開きました。
1/8マップ−3月15日〜3月29日(5ターン)

ショートシナリオ
オペレーション・サースデイ−チンディット部隊の第一次降下作戦から攻勢、撤退までを扱っています。このシナリオで、航空輸送のメカニズムを学んで下さい。戦闘部隊はもちろん、補給、支援(航空基地の建設など)などが、非常に微妙なバランスの上に成り立っています。非常に簡単なシナリオで、ソロプレイに適しています。
1/4マップ−3月5日〜4月1日(9ターン)
ウ号作戦−インパール作戦の開始直後を扱っています。英連邦軍はあちこちで撃破され、日本軍は次々と突破していきました。ターン数は比較的短いですが、ユニット数が多く、また両軍共に積極的な活動が要求されます。
3/4マップ−3月15日〜4月15日(15ターン)
メリル・マラウダーズ−日本第33軍に対する米/中国軍とチンディット部隊の作戦を扱っています。連合軍はレドロードを支配すると、中国への陸上補給線を確立できるようになります。ターン数は長いですが、ユニット数は比較的少ないシナリオです。
3/4マップ−3月15日〜6月1日(24ターン)
佐藤中将のジレンマ−インパール作戦の進撃が鈍った頃、第31師団司令官である佐藤中将は命令を無視し、部隊を南に撤退させました。彼のこの行動は、日本ではインパール作戦の最大の失敗であると言われていますが、イギリスでは彼の決断は、その時点で最善のものだったと評価されています。
1/2マップ−4月19日〜5月22日(11ターン)
インパール−日本軍の進撃が完全に停止したところから始まります。この頃の連合軍は、反撃できるだけの戦力を整えていました。史実では、連合軍は日本第15軍の撃破よりもインパールとディマプールを結ぶ道路の打通に重点を置きました。それは正しいものだったのか? それを検証できるシナリオです。
1/2マップ−5月1日〜6月26日(17ターン)

キャンペーンシナリオ1−春が明けた3月、両軍は再び活発な活動を見せました。このシナリオはチンディット部隊の降下作戦で幕を開け、日本軍のチンドウィン河戦線の構築、日本第33軍の前進と米/中国軍のミートキーナ進撃を扱っています。連合軍は史実とは異なる戦略で日本軍に挑み、チンディット部隊を活用できます。対する日本軍は、インパール作戦の発動を史実よりも早めることができます。
マップAとB−3月5日〜8月1日(45ターン)
キャンペーンシナリオ2−インパールに対する日本軍の本格的な攻勢を扱っています。日本第33師団は第17インド師団を包囲し、第15師団と第31師団はチンドウィン河を渡河する体制を整えています。しかし、2個旅団以上のチンディット部隊が日本軍戦線の後方に降下し、日本軍の第18師団の背後を窺っています。
マップAとB−3月15日〜8月1日(41ターン)
キャンペーンシナリオ3−インパール作戦のクライマックスを扱っています。英第33軍団がコヒマを目指す一方、日本軍はビシェンプールとパレルに向かって大攻勢を行います。マラウダーズは日本軍の背後を襲い、ミートキーナを狙います。チンディット部隊は日本第18師団と対峙する中国軍を支援します。このシナリオはインパール作戦の最も興味深い事態だけを抜粋し、ターン数はフルキャンペーンより少し短くなっています。
マップAとB−4月19日〜8月1日(31ターン)







ケース・ブルー ※公式日本語ルール付 (絶版)
定価 33,000円+消費税
1941年10月〜1943年5月におけるドイツ南方軍集団の南ロシアの戦いをテーマにしたキャンペーンゲーム。
ヒトラーはスターリングラード、そしてコーカサスの油田を目指します。
マップ9枚/ハーフマップ1枚/ユニット3,640個/チャート多数/シリーズルールブック1冊/
ゲーム専用ルールブック1冊/シナリオブック2冊/ダイス2個

枢軸軍の1942年秋までの進撃と、そこから1943年1月までのソ連軍のカウンターアタック、そしてハリコフ戦も再現しています。『エネミー・アット・ザ・ゲイツ』に取って代わるもので、スターリングラード戦をはじめ多数の作戦を網羅しています。
『グデーリアンズ・ブリッツクリーク2』と連結でき、そうすることでレニングラードを除く東部戦線の戦いを1941年秋から1943年半ばまで再現できるようになります。










「エネミー・アット・ザ・ゲイツ」マップセット (絶版)
スターリングラードを巡るウラヌス作戦から独軍のバックハンドブローまでの戦いをテーマにしたキャンペーンゲーム
定価 4,200円+消費税
『エネミー・アット・ザ・ゲイツ』のマップを、『グデーリアンズ・ブリッツクリーク2』の新しいデザインを基に作り直したもので、発売が予定されている新作『ケース・ブルー・エクステンジョン』に対応しています。
このマップセットを追加すれば、『グデーリアンズ・ブリッツクリーク2』と『ケース・ブルー・エクステンジョン』を連結してプレイできるようになります

※『エネミー・アット・ザ・ゲイツ』本体は必要ありません。

 



チュニジア  ※公式日本語ルール付 (絶版)
1942年11月の連合軍上陸から独軍のアフリカ撤退までの戦いをテーマにしたキャンペーンゲーム。
定価 7,400円+消費税
フルマップ2枚/ユニット780個/シリーズルールブック 1冊/ゲーム専用ルールブック 1冊/ダイス 2個
1942年11月の連合軍上陸からカセリーヌ峠の戦い、そして独軍のアフリカ撤退までをOCSシステムで再現しています。
ロンメルファン必携のアイテムです。