Analog Game Club
Middle-Earthsince 1985



ゲームクラブ「ミドルアース」のHP

最終更新日 11/03/22 10:38 am

ゲームクラブ「ミドルアース」とは?

1985年3月3日に発足したロールプレインクゲームサークルで、現在はロールプレインクゲーム部とシミュレーションゲーム部の2部に分かれ、毎月2回の定例会と年4回のコンベンション、ロールプレイングゲーム部共に不定期の会誌発行を中心に活動しています。
定例会では、毎回20人以上が「アドバンスド・ダンジョンズ&ドラゴンズ」、「ダンジョンズ&ドラゴンズ第3版」を中心に、ジャンルを問わずいろいろなゲームを5〜8テーブルに分かれて楽しくプレイしています。
本格的なボードシミュレーションウォーゲームやマルチプレイヤーズゲームもプレイされています。
会員の年齢は25歳以上がほとんどで、社会人が中心です。
2011年 定例会の日程
01月

09日(日)

 
(H23) 10日(月祝)  
  23日(日)  

02月

06日(日)

 
  20日(日)  

03月

06日(日)

 
  20日(日)  
  21日(月祝)  

04月

03日(日)

 
  24日(日)  

05月

08日(日)

 
  22日(日)  

06月

05日(日)

 
  19日(日)  

07月

03日(日)

 
  17日(日)  
  18日(月祝)  

08月

07日(日)

 
  21日(日)  

09月    
     

10月    
     

11月    
     

12月    
     

開場時間はいずれも 11時00分〜20時00分(夜は随時解散)
集合時間は公式には 13時00分 → 卓毎に集合時間が設けられています。
参加費(一般の方)は 1,000円+消費税/日 → 会員は3ヶ月3,000円+消費税前払いで、欠席日数に応じてキャッシュパックされます。
会場は ボークスホビースクエア大阪 8Fギャラリー です。
電車でお越しの方

地下鉄堺筋線、千日前線、近鉄奈良線「日本橋」駅下車、南へ徒歩5分

定例会の新規参加はいつでも受け付けています

Middle-Earthでは、多くの場合、事前にプレイ(対戦)予定が組まれていますが、いつでも好きな時に新規プレイヤーとして参加することができるようになっています。
ロールプレイングゲームの卓ではキャンペーンプレイが中心になっているものの、常に数人の新規プレイヤーの参加を考慮に入れることをゲームマスターに義務付けています。
この場合、多くの他のコンベンションと異なり、ゲームマスターだけでなく、プレイヤーもルールを熟知しているために、新規プレイヤーへの対応が非常にスムーズに行われます。ルールを知らないプレイヤーが入ってきたとしても、全員でサポートできるわけです。
このおかげで、ゲームマスターの負担が非常に軽減され、シナリオの進行に集中できる体制を整えています。
シミュレーションゲームのテーブルでは、週末(もしくはもっと以前に)に電子メールや電話、ウォーゲームの部屋(掲示板)などを利用して対戦予定が組まれます。
ただし、新しく参加する方が事前に対戦希望ゲームを連絡していただければ、その対戦者をできる限り用意させていただきます。
もちろん、どちらの場合も見学だけでも大歓迎です。
ミドルアースの雰囲気を十分に味わって下さい。

参加予約方法
以下の情報を送信して下さい。受信後、ご連絡致します。 → お問い合わせのメール

・お客様のお名前 :
・郵便番号 :
・ご住所 :
・お電話番号 :
・プレイを希望するゲーム : 『        』
・個人のプロフィール(もしよければ):

リンク/データ集

Middle-Earth会則 (PDF形式 128KB)
あるゆる活動において会員が守るべきルールを明文化しています。

ローカルペーパー(A LOCAL PAPER)
NPO法人アナログゲーム・アソシエーションが制作するアナログゲーム情報誌(B5判、48ページ)です。
この冊子を会員全員(希望者のみ)に無料配布しています。


Middle-Earth シミュレーションゲーム部会誌の御案内です。
B5判 24ページ フルカラーの小冊子を隔月刊で発行しています。
※現在、不定期発行となっています。

各種レコードシート

Middle-Earthの公式活動は全て所定のレコードシートで記録され、会誌など掲載されています。
皆さんも自由に使ってみて下さい