事業所在地 | 口座案内 | メール

最終更新日 20/11/07 11:05 pm


サンセットゲームズはアナログゲーム・アソシエーションの法人会員です。
サンセットゲームズはゲームクラブ「ミドルアース」と「ベルセルク」の公式スポンサーです。
オペレーション・コンバット・シリーズ  Q&Aと正誤表

公式のエラッタ・FAQ等を公開しています。
ルールブック等の翻訳におきましては常に細心の注意を払っていますが、ウォーゲームの性質上、ルール量の多さとシステムの複雑さゆえに、誤訳や脱字・誤字が発生することがあります。また、説明が十分でないために内容を理解することが難しいルールはQ&Aで補足しています。
お客様様並びに関係者の皆様におかれましては、ご迷惑をお掛けしますこと、謹んでお詫び申し上げます。

OCSシリーズルール


OCSシリーズルールv4.1の公式日本語ルールが無料ダウンロードできます!

OCSシリーズルール v4.1(3.69MB) → こちらをクリック!
OCSチャート v4.1(344KB) → こちらをクリック!

※全てのOCSゲームは、最新バージョンでのプレイングが推奨されています。シリーズルールv4.0以前のゲームでも最新バージョンのシリーズルールで遊びましょう。


ブリッツクリーク・レジェンド


オランダ軍の5RH騎兵大隊(5RH Cav Bn)の駒  訂正
移動モードでのアクションレーティング
「1」
正: 「2」

7.0  訂正
「[追加:7.1項〜 7.4項のキャンペーンゲームの両軍の初期配置に、12SPを追加します。これらはフランス国内の各航空基地に3SPまで配置できます。]」
正: 「[追加:7.1〜7.3項の連合軍側に12SPを、ドイツ軍側に18SPを追加します。この追加のSPは1ヘクスに3SPを越えない範囲で航空基地に置か なければなりません。連合軍のSPを置くための航空基地は、フランス国内のものでなければなりません。7.4項では、ドイツ軍の初期配置に18SPを追加します(連合軍はそのプレイヤーターン中に追加のSPを得ることになります)。」

追加:『ブリッツクリーク・レジェンド』のハウスルールのオプション
1(連合軍の要塞)と4(航空ユニットの補充)のハウスルールオプションが通常ルールに格上げとなりました。


スモレンスク


エラッタ(2019年9月6日付)
※太字部分が今回公開されたエラッタです。

ルール:
1.オプションルールの4.1bを次のように変更します:「追加の補給」イベントを7月8日ターンから7月15日ターン(イベントのためにダイスを振る前の3ターンの間)にかけて適用します。
2.前線予備(2.3c)の置き方:2.1の1つ目の黒丸【訳注:・のこと】をSPに適用し、2つ目の黒丸を改編ユニットに対して適用します。
3.マップ端ボックスに入ったユニットは移動を終了しなければなりません(1.4b)。
4.マップ端ボックス(1.4b)には、4つの「・」があるべきでした。その3つ目と4つ目を以下のように変更します。
・これらのボックス内にいるユニットは一般補給下にあります。マップ上のユニットはマップ端ボックスからSPを得たり、一般補給を引いたりすることはできません。
・ユニットはマップ端ボックスに入ったら移動を停止しなければなりません。ボックスから出る時には、ユニットはノーコストで燃料を入れられています(「ユニット毎に1T」の方法で)。
5.「3.1 補給と増援」の最初の段落に、以下の文を追加します:ヘクス11.33を通っている鉄道線は枢軸軍の補給源ではありません。
6.「2.1 補給と増援」の2つ目の文は「例:ヘクス13.01、37.35【17.35でなく】、62.16」であるべきでした。
7.オプションルール「4.1c ゲージ変換の制限」を追加します:枢軸軍の2個の鉄道工兵ユニットのキャンペーン早期の活動を制限します。1個はエントリーHに到着し、マップ端からモギレフ(Mogilev)までの鉄道線をゲージ変換しなければなりません。もう1個はエントリーJに到着し、マップ端からオルシャ(Orsha)までをゲージ変換しなければなりません。その後、プレイヤーはそれらの鉄道工兵ユニットを好きなように使用できます。
8.オプションルール「4.3 セットアップの細かな変更」を追加します:シナリオ5.1と5.2で、ソ連軍プレイヤーがセットアップで細かい変更ができるように、項目を2つほど追加します。このオプションにより、最大限に効率化された枢軸軍の初動に対して抵抗できるようになるでしょう。このルールは経験豊かなプレイヤーが参加している時にのみ使用されるべきです。
A.ソ連軍の6個のステップロスしていない歩兵師団【狙撃兵師団】はそれぞれ、1個の分遣連隊ユニットを分遣できます。AR2の分遣連隊ユニットはすでに分遣されてしまっているので、あと使用できるのはAR2が4個と、AR3が2個です。分遣連隊ユニットは元の師団の2ヘクス以内に自由に配置できます。
B.ソ連軍のセットアップに細かい変更を付け加えます:第1自動車化師団は18.17の1ヘクス以内にセットアップできます。

例えば以下のようにセットアップできるわけです:
第229狙撃兵師団はAR2の分遣連隊を19.25に。
第73狙撃兵師団はAR2の分遣連隊を17.20に。
第137狙撃兵師団はAR2の分遣連隊を18.20に。
第102狙撃兵師団はAR2の分遣連隊を13.05に。
第127狙撃兵師団はAR3の分遣連隊を23.23に。
第100狙撃兵師団はAR3の分遣連隊を15.09に。
そして、第1自動車化師団の4-3-3自動車化歩兵連隊ユニット2個を、17.18と18.18に。

それぞれの歩兵師団【狙撃兵師団】にステップロスマーカーを付けるのを忘れないで下さい。これらの分遣連隊は、追加で得られるユニットではありません!


シナリオ:
1.シナリオ3、5、7に挙げられている枢軸軍の鉄道輸送力を1に(2ではなく)、ソ連軍の鉄道輸送力を3に(4ではなく)変更します。
2.前線予備(2.3c)のSPは2(5ではなく)であるべきです。ソ連軍の増援到着表も修正の必要があります。
3.シナリオ7【のセットアップ】で、ドイツ軍のワゴンエクステンダーの位置を【29.29ではなく】32.25へ、また40.15のスタックを39.16へと移動させます。

マップ:
1.沼ヘクスとみなされるためには、青い線によるシンボルと、緑色がかったまだらの領域の両方がなければなりません。11.01、19.20、23.19、30.19、32.19、44.05はすべて、平地です。対して、20.19は沼です。

カウンター:
1.2個のドイツ軍歩兵師団の移動モードの数値が間違っていました。第35歩兵師団は10-4-5で、第78歩兵師団は10-5-6です。【訳注:『Hungarian Rhapsody』に訂正カウンターが同梱されました】

ソ連軍増援到着表:
1.9月1日ターンに到着する戦車大隊の能力値は4-2-4です(4-1-4ではなく)。
2.8月1日ターンに到着する第57戦車師団の能力値は16-1-3です(16-0-3でなく)。